閉じる

IR情報

投資家の皆様へ
もっと日産化学を知っていただくために

日産化学ってどんな会社?

研究開発

価値創造型企業として、オリジナリティに溢れ、
お客様に喜んでいただける製品・サービスの創出に努め、「化学の夢」に挑戦し続けます。

■研究開発に力を入れています

成長の原動力である研究開発に経営資源を傾斜配分し、
ユニークで優れた技術を育成し、各種の高付加価値製品を世に送り出しております。

研究開発に力を入れています

総合職スタッフの約40%が研究部門に従事しております。(※単体)
研究部門と営業部門のスタッフローテーションも多くあり、活発なコミュニケーションをはかっております。

Professionals Distribution

詳しい研究開発施設についてはこちら

■こんな新しい技術が生まれました

「微粒子制御」「機能性高分子設計」「生物評価」「精密有機合成」のコア技術を駆使し、
次世代を担う新しい芽を育んでいます。

  • 動物用医薬品「フルララネル」
  • 有機ナノ粒子「HYPERTECH®」
  • 細胞培養材料
  • 水稲用除草剤「アルテア」

■用語説明

  • 売上高研究開発費比率:研究開発費÷売上高
    売上高に対する研究開発費の比率。
    会社の規模に対し、どの程度の経営資源を将来に向けて配分しているかを示します。
 

スマートフォン版はこちら