閉じる

CSR情報

社会とのコミュニケーション

多様な人材・個性・考え方の尊重

 当社では、年齢、性別、国籍などにかかわらず多様な人材が、幅広い分野において活躍しています。今後もさらにダイバーシティを推進していく予定です。社員の平均勤続年数が15.9年と定着率も高く、それぞれが活躍できる環境にあると考えています。

女性活躍推進「日産化学株式会社 行動計画」(抜粋)

計画期間 2016年4月1日〜2021年3月31日までの5年間。
課題 総合職に占める女性割合が特に低い。
目標 総合職に占める女性比率を10%以上とする。
取組内容 1. 総合職の新卒採用に占める女性比率を30%以上とする。
2. 総合職の女性社員の比率が低い部署に女性を積極的に配置する。

総合職新卒採用女性比率推移

外国人留学生の採用活動

 グローバルに活躍できる人材を育成する施策の一つとして、外国人留学生の採用活動を積極的に行っており、2018年4月に3名の外国籍社員が新たに入社しました。今後も、継続的な外国人留学生向けの情報発信等を通じ、人材の多様化を推進するとともに、様々な人材が活躍できる組織づくりを行っていきたいと考えています。

障害者雇用

 連続10年以上にわたり当社は法定を上回る障害者雇用率を維持しています。今後も、障害者が活躍できる職場を積極的に提供していきたいと考えています。

障害者雇用率推移

 

スマートフォン版はこちら