閉じる

CSR情報

索引・データ等

外部からの評価

Dow Jones Sustainability Indices(DJSI)

米国S&P DowJonesIndices社とスイスの投資運用アドバイス会社であるRobecoSAM社が共同開発した株式指数「Dow Jones Sustainability Indices(DJSI)」は、「経済」「環境」「社会」の側面から持続可能性(サステナビリティ)に優れた企業を選定するものです。

DJSIのアジア・太平洋地域版「DJSI Asia Pacific」は、アジア・太平洋地域における主要企業を対象とし、2019年度は約600社から148社(うち日本企業76社)が選ばれました。当社は「DJSI Asia Pacific Index」の構成銘柄に2年連続で選定されています。

Dow Jones Sustainability Indices(DJSI)

FTSE4Good Index Series およびFTSE Blossom Japan Index

グローバルなインデックスプロバイダーである FTSE Russell (FTSE International Limited と Frank Russell Companyの登録商標) によって作成されたインデックスであり、FTSE4Good Index Series は環境、社会、ガバナンス(ESG)について優れた対応を行っている企業のパフォーマンスを測定するために設計されたインデックスです。

FTSE Blossom Japan Indexは、ESG について優れた対応を行っている日本企業のパフォーマンスを測定するために設計されたインデックスで、業種ニュートラルとなるよう設計されています。

いずれのインデックスも、サステナブル投資のファンドや他の金融商品の作成・評価に広く利用され、FTSE Blossom Japan Indexは年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)がESG投資を行うために活用する指数の一つとして採用されています。

当社は FTSE4Good Index SeriesおよびFTSE Blossom Japan Index の構成銘柄に選定されています。

FTSE4GoodFTSE Blossom Japan

SNAM サステナビリティ・インデックス

損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント (SNAM) 株式会社が2012年8月より運用を開始したESG (環境・社会・ガバナンス) の評価の高い企業に幅広く投資する、年金基金、機関投資家向けの責任投資プロダクトです。調査会社による ESG 評価を重視して選定した投資銘柄によって構成される「SNAMサステナビリティ・インデックス」に基づき、長期投資を志向する運用を行っています。

当社は「SNAMサステナビリティ・インデックス」の投資銘柄に選定されています。

SNAM サステナビリティ・インデックス

健康経営優良法人~ホワイト500~

「健康経営優良法人~ホワイト500~」は、経済産業省と経済界・医療関係団体・自治体のリーダーから構成される日本健康会議が共同で、健康保険組合と連携し優良な健康経営を実践している大規模法人を顕彰する制度で、健康経営実践法人の拡大を目的に2017年より開始されました。

当社は「健康経営優良法人~ホワイト500~」に4年連続で認定されています。

健康経営優良法人~ホワイト500~

CDP Water Secutity Aリスト

CDPは、環境問題に高い関心を持つ世界の機関投資家や主要購買企業の要請に基づき、企業や自治体に、気候変動対策、水資源保護、森林保全などの環境問題対策に関して情報開示を求め、また、それを通じてその対策を促すことを主たる活動としている非営利組織です。2019年度は、世界の時価総額50%強となる8,400強の企業と世界各地の920強の自治体がCDPを通じて環境問題対策に関する情報開示を行いました。

当社は2019年度、CDPから持続可能な水資源管理に特に優れた企業として、「水セキュリティ」分野において「Aリスト企業」に初めて選定されました。

CDP Water Secutity Aリスト

日興IR「全上場企業ホームページ充実度ランキング」

日興アイ・アール株式会社が選定する「全上場企業ホームページ充実度ランキング」は、「分かりやすさ」「使いやすさ」「情報の多さ」の3つの視点からウェブサイトの評価を行っています。

2019年度は、全上場企業3,807社を対象とし、そのうち462社が「総合上位企業」に選定されました(最優秀サイト173社、優秀サイト126社、優良サイト163社)。当社は2018年度に続き2年連続で「最優秀サイト」に選定されています。

日興IR「全上場企業ホームページ充実度ランキング」

モーニングスター「Gomez IRサイトランキング」

モーニングスター株式会社が選定する「Gomez IRサイトランキング」は、「ウェブサイトの使いやすさ」「財務・決算情報の充実度」「企業・経営情報の充実度」「情報開示の積極性・先進性」の4つの切り口から、主要ユーザーである投資家の視点に基づいて設定した調査項目により同社アナリストが評価を行っています。

2019年度は、国内全上場企業を対象とし、そのうち309社が「IRサイト優秀企業」に選定されました(金賞35社、銀賞147社、銅賞127社)。当社は2018年度に続き2年連続で「銀賞」に選定されています。

モーニングスター「Gomez IRサイトランキング」

大和インベスター・リレーションズ「インターネットIR表彰」

大和インベスター・リレーションズ株式会社が選定する「インターネットIR表彰」は、「5T&C」の考え方のもと、同社が調査・評価するものです。

2019年度は全上場企業3,838社を対象とし、特に優秀なIRサイトを構築し、情報開示およびコミュニケーション活動で有効に活用している129社が、受賞企業として選定されました(最優秀賞8社、優秀賞13社、優良賞108社)。当社は2018年度に続き2年連続で「優良賞」に選定されています。

  • Timely(適時性)、Transparent(透明性)、Traceable(追跡可能性)、Trustworthy(信頼性)、Total(包括性)+Communication(双方向性)

大和インベスター・リレーションズ「インターネットIR表彰」

CSR情報

 

スマートフォン版はこちら