閉じる

CSR情報

社会とのコミュニケーション

率直な対話と相互理解に基づく労使関係

 日産化学と日産化学労働組合は、これまで築き上げてきた相互理解と信頼に基づく良好な労使関係のもと、経営の良きパートナーとして、定期的な業績報告会や、ワーク・ライフ・バランスのための諸施策をはじめとした各種労働条件の協議、制度の整備に努めています。

 日産化学労働組合には会社と特別に協定した者を除き、一般職全員が加入しており、組合員数は1,465名 (一部関係会社含む) です。(2018年3月31日現在)

率直な対話と相互理解に基づく労使関係

 

スマートフォン版はこちら