閉じる

CSR情報

レスポンシブル・ケア(RC)活動

水資源の有効利用

 各工場では、自然界の水の循環に負荷をかけないよう、環境に関する法規制の遵守や地域団体との協力を行いながら、節水活動を徹底しています。また、環境負荷をかけないように排水を処理して自然に還しています。

 富山工場では、地域の自然環境の保全および地域の健全な発展を図る富山地域地下水利用対策協議会に属し、地下水の合理的利用を推進しています。また、小野田工場は、「瀬戸内海環境保全特別措置法」を遵守し、排水の水質保全に対応しています。

水資源投入量/放流水量(百万m3)

 

富山県立山連峰の雪解け水が流れ込む称名滝とハンノキ滝

井田川から望む富山工場と立山連峰

 

排水の管理

 各工場では「水質汚濁防止法(水濁法)」に定められた排出基準や地域との協定に基づく規制値を遵守しています。排水中のCOD(化学的酸素要求量)、全窒素および全リンの濃度モニタリングを実施しています。2016年度は生産量の増加に伴い、いずれも排出量が増加しています。

COD(左軸)/全リン(左軸)/全窒素(右軸) 排出量(トン)

 
 

スマートフォン版はこちら