閉じる

CSR情報

社会とのコミュニケーション

人事制度

 当社の人事制度は、本人と上司の双方向のコミュニケーション[対話]を通じて、「自立した個人」がありたい自分・なりたい自分の実現に向け、成長を実感しながら、自らの創造性を活かしてイキイキと仕事をしていくためのしくみです。透明性と納得感を高め、より成果・貢献に応じた公正な人事評価に努めています。

 長期経営計画『Progress2030』では、「夢をかたちにするイノベーター集団」を目指すべき企業像として掲げています。これを人事制度面から主導して実現するため、以下の施策を推進しています。

  • 人材育成方針の構築 「日産化学らしいリーダー人材像」
  • 個々人の「挑戦」を促進するキャリア支援プログラムの導入
  • 経営人材、グローバル人材の開発、早期育成強化

教育・能力開発

 当社は、人材開発の本質は「社員一人ひとりが自発的に自己研鑽を積み、自己の成長を図ること」にあると考え、「学びたい」「成長したい」と願う社員のための各種人材育成制度を導入しています。

教育研修体系図

研修一覧(2016年度実施)

教育・能力開発

表彰制度

 当社は毎年、業務上有益な発明、改良考案、顕著な功績・功労を達成した社員を表彰しています。また、知的財産の面でも、特許出願の中から優秀な発明を早期に報奨することで、研究・開発へのインセンティブを高め、発明の発掘、質・創造性の向上を図っています。

表彰制度

 

スマートフォン版はこちら