閉じる

CSR情報

索引・データ等

CSRサイト編集方針

情報開示体系

 当社は1992年からレスポンシブル・ケア活動を開始し、その内容を1999年より「環境・安全報告書」、2013年からは「CSRレポート」、2015年からは事業概要、財務データのハイライトを加えた「アニュアルレポート」として公表してきました。2018年からは、統合レポートとして事業概要や E(環境)・S(社会)・G(ガバナンス)情報に加え、マテリアリティ、価値創造プロセス、詳細な財務情報を掲載しております。

 また、CSRサイトでは、当社グループのさまざまなCSR活動の詳細について、情報発信しています。

情報開示体系
 

対象期間

各年度(4月~3月)

  • 労働災害データは各年1月~12月

対象範囲

連結子会社 :

日星産業(株)、日産物流(株)、日産緑化(株)、日産エンジニアリング(株)、日本肥糧(株)、Nissan Chemical America Corporation(NCA)、Nissan Chemical Europe S.A.S.(NCE)、NCK Co., Ltd.(NCK)

持分法適用関連会社 :

サンアグロ(株)、クラリアント触媒(株)

グループ会社 :

上記子会社、持分法適用関連会社に加え、
北海道サンアグロ株式会社、(株)環境技術研究所、台湾日産化学股份有限公司(NCT)、日产化学制品(上海)有限公司(NCS)、Nissan Chemical Agro Korea Ltd.(NAK)、Nissan Chemical Do Brasil(NCB)、Nissan Agro Tech India PVT. LTD.(NAI)、日产化学材料科技(苏州)有限公司(NSU)

カバー率

  単位 2015
年度
2016
年度
2017
年度
2018
年度
連結の売上高に占める
日産化学株式会社単体の売上高比率※1
% 74.0 75.8 76.2 76.2

対象範囲に「単体」 と記載されている場合のカバー率は※1となります。

対象範囲に「連結」 と記載されている場合のカバー率は100%となります。

参考にしたガイドライン

  • 国際統合報告評議会(IIRC)「国際統合報告フレームワーク」
  • GRIサステナビリティ・レポーティング・ガイドライン・スタンダード
  • ISO26000
  • 環境省「環境会計ガイドライン(2005年版)」

CSRサイトに対する質問の窓口

日産化学株式会社 経営企画部 CSR・広報室

TEL: 03-4463-8123 メールアドレス: csr_pr@nissanchem.co.jp

CSR情報

 

スマートフォン版はこちら