閉じる

CSR情報

レスポンシブル・ケア活動の継続的強化

環境会計・安全会計

環境会計

 当社では、環境省の「環境会計ガイドライン2005年版」を参考に、環境に寄与する設備投資計画を分類し、投資額・費用額やその効果を算定しています。最近では、省エネルギー、温室効果ガス(GHG)排出量の削減を目指し、富山工場のシアヌル酸熱媒加熱炉の燃料を重油から天然ガスに転換するなどの積極的な設備投資を行いました。こうした取り組みを通じて、投資効果を明らかにし、効果的な環境保全活動を推進していきます。

環境会計

安全会計

 当社では、安全につながる設備投資計画を「保安防災」「労働安全」「管理活動」「社会活動」に分類し、投資額・費用額やその効果を算定しています。保安防災・安全操業のために、設備老朽化対策工事や労働安全・作業環境改善対策工事を計画的に実施しています。こうした取り組みを通じて、投資効果を明らかにし、効果的な保安防災・労働安全の向上に向けた取り組みを推進していきます。

安全会計

CSR情報

 

スマートフォン版はこちら