閉じる

企画本部

新しい領域へ常に挑戦する
“チャレンジングスピリット”
それが私たちの合言葉です。

開発概要

企画本部は、情報通信分野、環境エネルギー分野、ライフサイエンス分野において当社の将来の柱となる新材料・新事業を創出することをミッションとしています。独自性の高い新規シーズの特性を明らかにしながら、市場ニーズを捉え、顧客ニーズに合う新材料の実需化を進めております。
各プロジェクトの推進に当たっては、当社独自のコア技術である「精密有機合成」「高分子設計」「微粒子制御」「生物評価」「光制御」を駆使・活用すると同時に、新規事業・材料の創出、開発の更なるスピードアップを図るため、特色ある企業とのアライアンスや大学との共同研究も積極的に行っております。
ベンチャーキャピタルへの出資による良質なスタートアップ企業・新規テーマの発掘も手掛け、新規材料の導入、開発テーマの新陳代謝活性化およびライセンス・出資・M&Aによる事業化加速にも取り組んでおります。
「価値創造型企業」としてより一層輝きを増していくため、化学の限りない可能性に挑み、お客様の“信頼”に応える高付加価値製品の創出に努めてまいります。

ライフサイエンス材料開発部

これまで当社が機能性材料開発等で培ってきた、「ポリマー設計技術」と、医農薬品開発で培ってきた、「生物評価技術」を融合し、これまでにない、ライフサイエンス材料を開発、販売しています。

化粧品材料

「環境からまもる、環境をまもる」化粧品材料の開発を目指しています。高機能添加剤NFG®(ナノファイバージェル®)は、皮膚・髪への皮膜形成により、保湿・有効成分の浸透促進を実現できます。また、環境汚染から肌を守るアンチポリューション効果もあり、PM2.5や花粉の付着抑制効果も確認されています。化粧品用粒子ORGABEADS®は、セルロースと様々な天然物から成る複合粒子です。肌触りの良さ、肌付きの良さに加え、入射光を均一に散乱するソフトフォーカス効果を付与します。

細胞培養材料

細胞培養材料「FCeM®シリーズ」は接着細胞の浮遊・分散培養を実現し、培養時の細胞へのストレス・障害を軽減した細胞培養方法を提供します。生体に近い3次元環境で、iPS細胞の大量製造法提供、間葉系幹細胞をはじめとする体性細胞の機能を維持・向上させます。
従来の培地の粘度を変えることなく浮遊・分散性を付与する三次元培養培地調製キットFCeM® Preparation Kitや、間葉系幹細胞をはじめとする足場依存性増殖を示す体性細胞の分散培養を可能にする新しい培養基材Cellhesion®があります。

生体物質付着防止材料

試験研究から再生医療分野に適応可能な生体物質付着防止材料です。種々の基板へのコーティングが容易で、細胞接着抑制機能の高いprevelex® CC1は微細構造への塗布性に優れ、スフェロイド形成などに効果的です。prevelex® AP1はタンパク質、ペプチド、抗体などの吸着抑制効果の高く、prevelex® AP1を塗布したチューブは微量解析の精度を高めます。

情報通信材料開発部

次世代ディスプレイ、半導体分野に関わる新規電子材料ならびに高速通信分野を目指した光機能材料の企画と市場開発を行っています。

SUNCONNECT®
高い耐熱性(ハンダリフロー耐性)と透明性(可視~近赤外)を有する液状硬化性樹脂材料です。
リソグラフィ、レーザー直接描画、インプリントなど各種加工方法が適用可能です。

環境エネルギー材料開発部

高容量リチウムイオン電池、全固体電池などの二次電池用材料、燃料電池用材料、光電変換、熱制御材料の開発を行っております。

ポリ乳酸用結晶核剤 エコプロモート®
ポリ乳酸の成形加工時に安定な結晶核となって結晶化速度を飛躍的に高め、微細で均一な結晶を生成させ、成形サイクルや耐熱性、透明性を改善させます。
環境発電材料
身の回りにある熱や光を電気に変える技術です。当社のインク技術を生かした、「有機薄膜太陽電池(OPV)用の正孔補集層」の開発を進めております。
フェアカレント®
リチウムイオン二次電池用集電体コーティング材料です。集電体となるアルミ箔または銅箔上に塗工することにより、電極の抵抗を低下させるとともに密着性を向上させ、容量工場、充放電および保存時の劣化抑制を実現します。高い出力特性や長期耐久性が要求される車載用などのリチウムイオン二次電池に適用できます。
電池用材料他

お問い合わせ先

取扱開発部

  • ライフサイエンス材料開発部
  • 情報通信材料開発部
  • 環境エネルギー材料開発部
  • お問い合わせ
  •  

製品情報検索

製品一覧
キーワードで探す農業化学品の検索はこちら
製品分野で探す
 

スマートフォン版はこちら