閉じる

IR情報

投資家の皆様へ
もっと日産化学を知っていただくために

日産化学ってどんな会社?

株主還元

中長期的な企業価値の向上に努めながら、
株主の皆様への積極的な還元を図ってまいります。

■ROEを重要視しています

企業の収益力を示すROEを重要視し、株主資本を最大限に活用することを目指しております。
2015年度の当社ROEは14.6%であり、東証一部上場企業平均の7.2%を大きく上回っています。

ROEを重要視しています

※出所 みずほ証券

■配当性向40%、総還元性向70%維持を目指します

配当につきましては、2015年度まで配当性向30%水準で継続的に行っております。
自己株式取得につきましては、2006年度から2015年度の期間で、
455億円(取得開始前発行済株式の17%)分を取得しました。

新中期経営計画『Vista2021』にて、
配当性向は、2016年度から段階的に引き上げ、2018年度以降に40%維持を目標としています。
また、総還元性向は、70%維持を目標としています。

新中期経営計画 『Vista2021』 数値目標

2015年度実績 2018年度目標 2021年度目標
配当性向 30.7% 40% 40%
総還元性向 70.8% 70%維持 70%維持

配当性向40%、総還元性向70%維持を目指します

配当性向40%、総還元性向70%維持を目指します

詳しい株主還元情報はこちら

■用語説明

  • ROE(Return On Equity:自己資本利益率):=当期純利益÷自己資本
    自己資本に対する当期純利益の比率。
    株主による資金(自己資本)が、会社収益にどれだけつながったのかを示します。
  • EPS(Earning Per Share:一株あたり純利益):当期純利益÷発行済み株式数
    一株あたりの純利益額を示します。
  • 配当性向:配当金支払額÷当期純利益
    当期純利益のうち、どの程度が配当として株主へ還元されたかを示します。
  • 総還元性向:(配当金支払額+自己株取得金額)÷当期純利益
    当期純利益のうち、どの程度が株主へ還元されたかを示します。
 

スマートフォン版はこちら