閉じる

医薬品事業 ファインテック®

概要

ファインテック開発プラント

当社は、医薬品原薬開発をトータルにサポートする【技術開発型受託事業】を展開しています。

これまで培ってきた自社医農薬品の開発・製造経験及び、基盤技術として、多岐にわたる不斉合成反応、有機分子触媒(AZADOL®, Pre-MIBSK)による酸化反応など、様々な精密有機合成技術を保有しております。これらを活かし、前臨床から商業生産に至る各ステージでの製造プロセス開発およびGMP適合下での医薬品原薬・中間体の製造を受託しています。また、付随する品質設計、安定性試験、不純物・代謝標品合成、MF申請資料作成などの関連サービスもご提供しています。近年では、精密有機合成技術プラットホームを活かして、高薬理活性なプロスタグランジン誘導体やビタミンD3誘導体などのジェネリック医薬品原薬の製造・販売も行っております。

更に、ペプチド、核酸を代表とする中分子医薬品の合成にも力を入れており、価格競争力のある液相合成法を開発し、低分子から中分子まで受託事業を拡大しています。

 

委託内容

原体・中間体の製造
スケールアップ可能な製造法を確立し、原薬・中間体を製造します。
・前臨床から、商業生産までの原体・中間体の製造
・GMP適合下での製造(PMDAをはじめ、FDA、EU等海外当局による査察経験有)
・封じ込めが必要な高薬理活性化合物の製造
・大型の精密分取カラムによる精製
ペプチド合成
ペプチド、核酸を代表とする中分子医薬品の合成にも力を入れています。特にペプチド合成においては価格競争力のある液相合成法の開発を行っています。
製品
以下の製品を販売しております。
・酸化触媒(AZADOL®Pre-MIBSK
・ジェネリック原薬
プロセス研究
定量的な反応解析や各操作での安定性確認を行い、スケールアップ可能な製造法を確立します。
構造式のみの開示で、コスト競争力のある合成ルートで製造した医薬品を提供します。
・新規合成ルート開発
・反応条件の最適化
・スケールアップ研究
関連サービス
製造、プロセス研究に付随する各種サービスをご提供します。
・分析法開発、規格設定
・安定性試験
・不純物同定
・代謝標品合成
・DMF作成
 

お問い合わせ先

取扱事業部

  • 医薬品事業部 ファインテック部
  • お問い合わせ
  •  

印刷する

製品情報検索

製品一覧
キーワードで探す農業化学品の検索はこちら
製品分野で探す
 

スマートフォン版はこちら