閉じる

ヘルスケア事業 ファインテック®

保有技術

 酸化還元反応、結合形成反応、不斉合成反応、ヘテロ環合成など対応可能です。

香月-シャープレス不斉エポキシ化反応

 アリルアルコールへの不斉エポキシ化を行う手法。官能基選択性に優れる。

香月不斉エポキシ化反応

 アルケンの不斉エポキシ化を行う手法。香月-シャープレス不斉エポキシ化と異なり、配位性置換基を持たない単純アルケンに対して、高い選択性を示す。マンガン触媒及びチタン触媒の技術を保有。

動的速度論分割による不斉水素化反応

 アキラルなα-アミノケトエステルより高ジアステレオ選択的にβ-ヒドロキシアミノ酸を得ることができる。

AZADOL®酸化(環境調和型超高活性酸化触媒)

TEMPOの20倍以上の活性を持ち、TEMPOが不得意であった立体障害の大きな2級アルコールの酸化が可能です。(本酸化触媒はバルクでの供給が可能。)

Pre-MIBSK(高活性酸化触媒の前駆体)

 反応は触媒量で進行し、活性種が系中で発生するため、Dess-Martin試薬、IBX試薬に比べ安全な使用が可能です。(本酸化触媒前駆体はバルクでの供給が可能。)

お問い合わせ先

取扱事業部

  • ヘルスケア事業部 ファインテック部
  • お問い合わせ

お問い合わせ

印刷する

製品情報検索

製品一覧
キーワードで探す農業化学品の検索はこちら
製品分野で探す
 

スマートフォン版はこちら