閉じる

News Release

2006年07月07日 公正取引委員会の排除措置命令に基づくお知らせ

一般消費者及びラウンドアップハイロード取扱事業者 各位

 当社は、「ラウンドアップハイロード」の商標を付した500ミリリットル入りボトル、5リットル入りボトル及び500ミリリットル入りボトル3本パックの茎葉処理除草剤の販売に関し、自ら又は幹事卸と称する一次卸売業者若しくは二次卸売業者(以下、これらを総称して「取引先卸売業者」という。)を通じて、日用雑貨品、園芸品等を取り扱うホームセンター等の小売業者(以下、「ホームセンター」という。)に対し

  1. 要請に応じないときは出荷を停止することを示唆して、当社が定めた希望小売価格で販売するよう要請し、この要請に応じないホームセンターに対し、自ら又は取引先卸売業者を通じて、当該除草剤の出荷を停止又はその数量を制限すること
  2. 新規に「ラウンドアップハイロード」の商標を付した5リットル入りボトル又は500ミリリットル入りボトル3本パックの茎葉処理除草剤を供給するに当たり、希望小売価格で販売することを取引の条件として提示し、これを受け入れたホームセンターに対し当該除草剤を供給すること

により、希望小売価格で販売するようにさせている行為が、独占禁止法に違反するとして、平成18年5月22日、公正取引委員会から排除措置命令を受けました。

 この排除措置命令に従い、次の事項をお知らせします。

  1. 当社は、平成18年6月5日開催の取締役会において、上の行為を取りやめることを決議しました。
  2. 当社は、今後、上の行為を行わないこととします。


    平成18年7月7日

日産化学工業株式会
東京都千代田区神田錦町3丁目7番地1
取締役社長 藤本 修一郎

 

スマートフォン版はこちら