当日イベントに参加する研究職員から皆さんへ当日イベントに参加する研究職員から皆さんへ

  • 機能性材料(高分子系)

    11
  • 機能性材料(無機系)

    33
  • ライフサイエンス材料

    22
  • 農薬(化学)

    44
  • 医薬(化学)

    55
  • 合成プロセス

    66
  • 農薬製剤

    99
  • 物質解析

    77
  • 医薬分析・物性研究

    88
  • 農薬(生物)

    1010
  • 医薬(生物)

    1111
  • 医療材料(生物)

    1212
  • 安全性評価

    1313

数字でみる日産化学

1位1位

日産化学の売上高研究開発費比率は8.7%です。
主要化学メーカーの平均は3%台。
日産化学の研究開発投資は、長年トップを走り続けています。
※日経225 選定銘柄(化学・繊維)22社のうち当社を除く平均

研究開発費比率

参加者の声

本当にやりたいと思えるものを『直接』見つけに行ける、非常に有意義なイベントでした。

日産化学のイベントは有名で、参加したいと思っていた。
ここまで多くの研究者に会える機会は他になく、このイベントにかける熱意が伝わってきました。

自分に合った研究分野を見つけると同時に、これまで考えていなかった分野の魅力に気づき、視野が広がった。

社員インタビュー

キャリマッチングライブに参加して2018年に入社した社員

  • 学生時代の専攻:無機系
    現在の所属:物質解析

    このイベントに参加して希望分野を変えたK さん、その理由はなんだったのでしょうか。

    3:17

  • 学生時代の専攻:有機化学系
    現在の所属:合成プロセス

    わざわざ東京まで足を運ぶ価値があったイベントとは?
    Sさんにとってどんな価値があったのでしょうか。

    3:03

  • 学生時代の専攻:高分子化学系
    現在の所属:農薬・農薬製剤

    期待せず参加したこのイベントで、運命的な出会いをしたTさん。
    どんな出会いがあったのでしょうか。

    3:16

  • 学生時代の専攻:農学系
    現在の所属:農薬(生物)

    ホームページを見ただけではわからない、肌で感じたその情報とは?

    3:20

  • 学生時代の専攻:高分子化学系
    現在の所属:ライフサイエンス材料

    好きなことを好きなだけ聞ける雰囲気で、自分の想定を超える話が聞けたHさん。

    3:27