閉じる

CSR情報

レスポンシブル・ケア(RC)活動

エネルギー使用量、原単位

製造および研究部門

 「エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)」に従い、全箇所のエネルギー使用量を集計し、エネルギー原単位と合わせて報告しています。2016年度のエネルギー使用量は、原油換算量で前年度と同程度でした。当社は汎用化学品から農薬、医薬品、電子材料向け機能製品に至る幅広い製品群を有し、エネルギー原単位を単純製造量基準で評価することが困難であるため、売上高を基準としたもので算出しています。エネルギー原単位は前年度に比べて3ポイント改善しました。これは、主に高付加価値製品の売上高が増加したためです。

製造および研究部門におけるエネルギー使用量(原油換算千kL)/ 原単位指数(2011年度を100とする)
 

物流部門

 当社は荷主として、物流を取り扱うグループ会社の日産物流(株)と一体となって輸送に伴うエネルギー使用の合理化を進めています。2016年度は、原油換算によるエネルギー使用量は前年度に比べ僅かに増加しましたが、エネルギー原単位は前年度よりも改善しました。引き続き、モーダルシフトの推進、省エネ車輌への更新、エコドライブの推進等によりエネルギー原単位改善の努力を進めていきます。

物流部門におけるエネルギー使用量(左軸: 原油換算千kL)/ 原単位(右軸: kL/百万トンキロ)
 
 

スマートフォン版はこちら