News Release

2006年05月22日 「ラウンドアップハイロード」に関する排除措置命令について

 平成18年5月22日、当社製品である茎葉処理除草剤「ラウンドアップハイロード」について、独占禁止法第19条に定める不公正な取引方法のうち「再販売価格の拘束」に該当する販売行為があったとして、同法第20条に基づき公正取引委員会より排除措置命令を受けました。

当社といたしましては、今回の措置命令を重く受け止めると同時に、法令遵守のための諸施策を実施し、再発の防止に努め信頼の回復に全力で取り組んでまいります。

関係各位に多大なるご迷惑とご心配をおかけしたことにつきまして、ここに深くお詫び申し上げます。